人気ブログランキング |

waterlily music

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

TRAIN/THE SONG

今日はホント久々に大雪。
おかげでまた学校からチャリで帰れなかった(爆)
まあこれがこの時期の本来の長野の姿なんですけどね。

書きたいことがたくさんあるのでとにかく書いてみる。
今日同じくブログやってる友達といろいろ話したんだけど、
やっぱり文章って書かないと全然上手くならないですよね。
このブログの最初の頃のとか自分で見ててやっぱ「拙い文章だなー」と思いますもん。
ま、今も拙いことには変わりないですが(爆)、
ミリ単位くらいでならマシになったかな(笑)まだまだ精進が必要です。


今日のテーマはテナーとSTANです。


さてさて巷で大騒ぎ(?)になっているテナーのMステ出演がいよいよ明日になりましたね。
このブログ珍しくそれについて触れてなかったけど、個人的に思うことはいろいろあるのでちょこっと書こうと思います。

私はテナーがテレビに出ることに反対してません。むしろ応援してます。
それは彼らが「出よう」という決意をちゃんと持ってることがわかったから。
アーティストが出たくないと言ってるのにムリヤリ出させられるならそれは断固反対ですけど、
出てたくさんの人に自分たちの音楽を届けようって決意するのって結構すごいことだと思うんです。
だから応援したい。
売れて欲しくないって人たちの意見もなんとなくわかります。
でも、ある程度売れたからこそ自分もテナーの音楽を聴いているわけで。
全然売れてなかったら出会ってすらなかったんですよ。
これから出会おうとする人たちからチャンスを奪うなんてそんな権利誰にもありません。
まあただね、これですごい売れて彼らが背負うものがすごく大きくなって
精神的に辛くならないかな、と心配もありますが・・・。
でも彼らはちゃんと決意を持ってるから大丈夫だろうな、と思います。

「変わって欲しくない」ってのもよく聞きますが、
私はずっと変わらないアーティストなんていないと思ってます。
何を基準に「変わった」と言うのかによるのかもしれないけど、
少なくとも私の好きなバンドはみんな私が知った時とは少しずつ変わってきてると思います。
だけどそれは進化したってことでもあるから。私はその変化を楽しんでる部分もあります。
だからバンドってのは面白くて大好きなんだ。変化が予測できないものとかならなおさら。
新鮮な驚きがあるから。

テナーは大丈夫だと思う、絶対。
にわかに売れたとしてもその後ずっと離れないファンがついてるんだから。
コツコツやってきた時から彼らを知ってるファンが。
土台がしっかりしてるバンドは強いと思う。
これで離れちゃう人ももしかしたらいるのかもしれない。
だけど簡単にいなくなるもんじゃない。
少なくとも私はずっとテナーを大好きでいると思う。
きっとこんな風に思ってる人私だけじゃなくていっぱいいると思うから(笑)

というわけで私は明日をものすごく楽しみにしてます。
テレビでTRAINが聴けるなんて素敵じゃないか。
これがテナーだ!って、彼らの音楽を思いっきりぶつけて欲しい。
その後はどうにでもなるよ。
いろんな人の心に、彼らの音楽が届けばいいな。




続いてSTAN。
みなさんKYGさんのブログは読みましたでしょうか?
読んでないならこれ、ぜひ読んでみてください。
(エミネムの「STAN」の和訳を読んであるとさらにわかりやすいです)
これ読んでいろんな事考えました。
こないだ一応本屋で立ち読みして「STAN」の和訳も読んでいたので。
んでまあ、私もかなりイタイなぁ、と思うわけです。
特にSTANに関しては最近その傾向が強いです(一応本人にも自覚あります笑)。
傍から見たら勢いで勝手にSTAN同盟作ってしかも本人たちにその存在が知られてるとか、ほんとイタすぎるよね!(笑)
でもまあそう考えたらこのブログに書いてあることの8割くらいはイタイことなんですが(爆)
だけどこれはその時の自分の「音楽が好きだ」って気持ちに正直に、素直に、思った事を書いてきた結果だから間違ってるとは思わないけど。
このブログはそうやって出来上がってきたんだから。ちなみにまだ未完成。完成することはないです。
完成するとしたら私が死ぬ時かな(笑)何年先の話だ(笑)
でも死ぬまでずっとブログ書き続けられたら嬉しいなー。

ま、それは置いといて。
確かに「俺はイタくない」と思っちゃったら危ないと思う。
私先日「妄想が暴走してる」なんて書きましたが、
あれは妄想ってわかってるからまだ大丈夫なのです。(と自分では思います笑)
妄想が妄想じゃなくなっちゃった瞬間に危なくなる。
KYGさんが言いたかった事が、なんか今すごくわかる。

「大事なのは自分の中のSTANや悪魔とどううまくやっていくのか」
これ読んだ時に、私は「THE SONG」の歌詞を思い出しました。
忘れないで 君の中の闇を
見て見ぬフリ してもヤツは消えない
(STAN 「THE SONG」)

つまりKYGさんはこういうことが言いたかったのかって、本当の意味でわかった気がした。
なんて今更過ぎる話なんだ。
私この曲は最初に聴いてからもう2年も経ってるのに。
見ないフリをしても絶対に消えない、自分の中の闇。
それを忘れちゃったら危なくなるってこと。
KYGさんは前からそれに気付いてた。
だからTHE SONGを作ってそれが今までで一番一般ウケした時にKYGさんは
「こんな当たり前のことが求められるのか。どうなってるんだ?この世界は。」って思ったんだろうね。
でもSTANが大好きな私ですらイマイチわかってないくらいだったんだから、
他の人でまだ気付いてない人はたくさんいるだろうなと思う。
だからやっぱりSTANの音楽は、今の世界になくてはならない存在だと思うんです。
彼らの歌ってることは、他の誰もが今まで歌えなかったこと。そういう曲たくさんあるから。
もっといろんな人に、STANを知って欲しいなと思う。

KYGさんって、深い。
てか、STANって深いね。
まだまだ私が知らない事たくさんある。
そんな事当たり前なのに何だか最近結構私はSTANのことわかってるなんて思っちゃってた自分がいた事に気付きました。
これも危ないよね。
ホント反省です。
気付かせてくれてありがとう、KYGさん。


あ、STANに関して余談。
こないだジャングルライフもらってきたらSTANのワンマンのレポ載ってました。
(ちなみにネットでもここで読めますよ☆)
写真の光の具合がカッコいい!
まあそれはいいとしても、「いつも以上に不気味なステップ」と今西さんの動きを評価するとは・・・!(笑)
不気味て!(笑)
でも「個性の塊のような3人がひとつとなって」ってのはすごい納得。確かにそうですね。



今日の文章結構私の感情に任せて書いたから
わかりにくいところあったらごめんなさい。
ううーん、言葉ってやっぱ難しい。でも面白い。

入試の科目が小論文って、私にはピッタリだったのかもしれない(笑)
さーあと10日で文章たくさん書くぞー!
by erina-lily | 2007-02-15 22:24 | 音楽

邦楽ロック好きなerinaのブログ。コメント、トラバ大歓迎!
by erina-lily
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Twitter
プロフィール
HN erina

音楽(特に邦楽ロック)が大好きでしょうがない長野県佐久市在住の社会人。
出身は長野市。
バンプとアジカンとテナーとエルレとplaneとSTANと時雨とそれせかが特に好き。他にも色々好きなバンドあります。もっとたくさんライブに行きたい。ロックバカ。
新しい音楽に常に飢えています(笑)モットーは「初期衝動を忘れずに」。

個人的なメッセージはこちらへお願いします。アドレスから@を一つとって送ってくださいね♪

エキサイトの人には関係無いのですが、現在このブログは記事へのリンクが貼ってないトラックバックは受け付けない設定になっています。スパム防止のためなのでご理解よろしくお願いします。



♪My Links♪

↑管理人のHP。ぜひ見に来てください☆
ロックバカ同盟
↑管理人運営のロックバカ同盟。
ついに50人突破!ありがとうございます☆


↑管理人運営のSTAN同盟。めざせ49人達成!
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
リサイクルの現実
from ここがヘンだよ肉食大国ニッポン!
[音]愛に逆らうな
from ハギプラン(愛称:ハプラン)
ワタシ払ってます。
from 墓の中からコンニチワ
ファンクラブ ASIAN..
from ライオンはトラより美しい
STRAIGHTENER..
from そうずら。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>